虹の手形

DSC05272.jpg

自信のない大人。
グループワークで聞いたそれはまさに自分のことだと思った。
年明けに起こった娘に対する怒りは幸いにも後日伝えることができました。
自分が娘の立場だったら親にどうして欲しかったのかということを言われていたので
少し考える時間があってよかったです。

本当に優しくするとはどういうことか。
全てに寛容というわけにはいかない。
私にとっての調和を欠いていたのに『別にいいよ』というのは
自分に優しくなかったなと思った。
でも言えなかったのは私の中に娘に対しての負い目があったから。
そして私がまだちゃんと彼女を受け入れていない部分があるのかもしれない。

いろんな視点があるんだと思った。
時期的にもその辺りの探究と総括を急ピッチですることになりそう。
自立して自分が選んだパートナーと新しい一歩を踏み出すらしいので。
年明けに起こったことはそういう意味でも違う側面から見るということだったのか。
それにしてもタイミングは完璧だといつも思う。
私の中も一区切りつけよう。





音が変わる

DSC05283.jpg

クオンタムマグネットが来たので早速ブリッジのネジに装着。
付ける前と後とでは明らかに変わった。
霧が晴れるように本来の音を覆っていた周波数、曇りが消えた感じがする。
最初少々荒削りというかじゃじゃ馬な感じだったけれど
日が経つにつれていい感じで馴染んで来て柔らかくなった。
あとはピックでもかなり印象は変わる。
そしてさらにある周波数の音源をJ200に聴かせてバージョンアップ中。
吉と出るか凶と出るか。
マニアックでオタクな話でした。


足場を組む前に

DSC05268.jpg
最近ご近所では建て替えラッシュ。
あっという間に更地になったところはこんなに広かったのかと思うばかり。

ある朝、お腹もあまり減っていないし仕事もないしで
内臓も休めてあげないととプチ断食をしようと。
朝ごはんを食べないとなった時になんと心の軽いことか。

『食べなきゃいけない。だって食べないと力が出ないよ』と言われ続けて来た。
では何のために力を出すの?と自分に問うてみる。
その答えが『やりたくないことをやるために・・・・』となった。
朝は眠いのに起きなきゃいけないし、夜は眠くないのに寝なきゃいけないし。
お風呂も着替えも歯磨きも。
私の中ではそういうものが結構蔓延している。

なんでもかんでも今すぐ変えられるわけではないし
恩恵を受けて来た部分だってたくさんあるから
文句を言っているパーソナルの言い分を聞いてバランスを取るしかないかなぁ。



何もない日

DSC05266.jpg

『何もない』の『何』は単に出かける予定がないだけ。
日常は意識すればいっぱい詰まっている。

写真もどこかへ出かけないと撮れないという思い込みがあったかも。
そういう日もあっていいけれど、気がつけばせかせか歩いている。
ここはあの”みかんを意識して取る作戦”で、自分の体や意識に神経を行き渡らせて
周りをよく見てゆっくり歩こうと。

被写体を見つけたら
同じ要領で構図を確認してピントを合わせ
意識を合わせたらシャッターを押す。
ブランクがあったので一つ一つの動作が結構億劫になっている。
だけど以前に写真を撮っていた時とは充実感が違った。

勝手な妄想ですが

DSC05265.jpg

久しぶりにカメラを持って出かけた。
何か撮れたらいいな〜という程度のモチベーションで。
案の定、危うくカメラを持っているのを忘れそうになりました。

買い物帰りの道をぶらぶら。
買い物は済んでいるのにコンビニが目に入るとフラフラっと入りそうになる。
ん?何か買い忘れたものってあったっけ?
何か見たい、買いたいだけじゃないの〜?

今月はちょっとお財布の紐を締めなければいけない。
この感覚に流されると買わなくてもいいものを買いそう。
ある意味この感覚はお金を払って買うという行為に快感を感じているんだと。
依存とは言わないまでも・・・・いや常識となっているのなら
依存していることさえ気がつかないんじゃないか。。。。。

また別の視点で
その昔クレジットカードを使うことがすごく怖かった。
現金で目に見える形での取引でないと安心できなかった。
今はもっぱら日常でも使っているけれど
この先もしも貨幣制度がなくなったらここの切り替えが慣れないだろうなぁ。


最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
写真スタジオにてアシスタント&時々カメラマンやってます。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター