一転して

突然ですが、腰を痛めました。
あり得ないですが、骨の一部がポッコリと出てしまって
歩くのも立つのも座るのも横になるのも
物を持つのも手を伸ばすこともままなりません。
腰は要とはよく言ったものです。
ここを押さえられたら手も足も出ないですね。
可動範囲半径30センチという事態に
今も寝ながらスマホからの投稿です。

予定していた撮影会は私の見通しが立たないので
申し訳ないですが一旦中止とさせていただきますm(_ _)m
行ってみようかなと考えてくださっていた方がいたら、ごめんなさい。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m


カメラワーク


DSCF1331.jpg


今日はデジタル初心者の友人の依頼で一日カメラday。
約1年ほど前に知ったFUJIFILMスクエアでX70をレンタルしてミッドタウン近辺を試写。
その後カメラショップへ移動していろいろなカメラを見て来ました。
(私こんな毎日がいい〜)




📷12月撮影会




気が早い


iphonsora.jpg

もう秋?と思わせるような空。
お盆休みも今日まで。
(旦那は実家に帰っていたので)好きな時間に起きて寝たい時に寝て
食べたいものを食べたい時に〜なんて生活をしてたら曜日の感覚もなくなり
『明日仕事だーっ!』と危うく忘れるところだった。




一瞬の深さ



_IGP0577-2ke.jpg







cine flower

cine-flower.jpg

シネレンズにしてからお花もよく撮ります。
レンズもお花もみんな個性的♪
それでいて調和している。
公の個だからかな。

*************

『自分に出会う撮影会』体験モニター募集中です。

ここで皆さんにお伝えするのは
ヘリオセントリックという太陽から見たホロスコープ。
(地球からの視点とは違います。)
公の個という感じがします。
そして妙に自分になじむフィット感と自由感。
その自分を知るbefre,afterを撮影や写真で体験してみて下さい♪



屈辱感の元

img903_2015053123344477c.jpg

あれもこれも全部違う、私じゃないという私。
今までの役割や肩書きを一つずつ外してみた。
一応やってみたけど違ったのか。
自分の存在価値、意義を証明する為にね。
それらをやることが自分に屈辱感を与えたのか。
それは人にも与えてるよね。
それら全部を取り払った私でもう生きたい。


本当に大切な時間

img904_Fotor_20150515110803a34.jpg

3月頃から私の中がずっと崩壊続き。
空回り人生〜何をやっていたのか・・・・。
もうショック💧

この写真は一体何枚重なっているのやら?

昨日のことに気づいてから自分に腹が立つやら悔しいやらでかなりやさぐれまして。
でもこれも全部自分の心の中の反映です。
私にとって退屈は寂しさや何もしていないことへの罪悪感を感じ、
寂しさからの逃避や浅いところからの行動で自分の周りにモノが溢れてしまっています。
満たされない心からはどこまで逃げても逃げ切れません。
ま、ここまで行ったからこそ分かったことと少し気持ちが落ち着きましたが。
今まで支えてくれたものや時間に感謝をしつつ、自分を偽らず、本当に心が満たされるものだけに。
その為にも自分と繋がって感度を上げていきたいな。





時には

img895_2015050821442775c.jpg

今日はいわゆるヒーリング音楽が全然自分にマッチせず(余計に落ちる⤵️)
どんな感じがいいんだろうと感覚を探っていたら
ドラムがガンガン鳴っているのがいいかも♥️となって朝から珍しくハードロックを😈
自分の中で響いている荒々しい音(波動)を中和。
買い物もこんな日は吉祥寺に行ってもきっと癒されないだろう(たぶんもっとやさぐれる)と新宿へ。
何が起きているのやら。
おらおら〜の一日でした。



2つの世界

img902_201505020013203ee.jpg

この写真、カテゴリーで言うならば
『Leica M6 summicron × Nikon F100』となります。
あろう事か同じ35ミリフィルムを2回撮影してました。
まるまる1本多重露光💦
Leicaは大阪でNikonは東京で、カメラも違えば撮った場所も違うという。
もしかして違う次元がこの1枚に写ってる?
写真はほぼボツとなりましたがおもしろいものもいくつかあるのでまた追々。。。。


宇宙に一つ

__-(6).jpg

3月の終わりに受けた友人NORIの『願いを叶えるアファーメーション絵』のモニターで
彼女のエネルギーに触発されて私の中から出てきたもの。

原画に少し加工を加えましたが、私の中の絵も成長して変化していくみたいです。
その内どんどん形はなくなっていくような気がします。
静かに支えてくれている私の中心です。



最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター