自分の為に

img890_20150718124158eb2.jpg

ちょっとお墓のように見えちゃったんですが
(ちがいますよ〜)
この墓碑のような白いプレートに自分なら何を書きたいかなと。
誰かが書くんじゃなくて私が自分の為に自分がしてあげたことを書けるといなと思ったのでした。
となると、自分はどうしたいんだろうという所にいつも戻ってきます。


認識力

img892.jpg

結局のところ旦那に見ているのは、
自分の力では自分の人生(現実)を創造できないと思い込んで
やらない自分に対して怒っている私の姿だったし
さらに本当は問題があるのに普段は平気な顔をしていることに腹が立ってたんだー!と分かったところで
ん?これも私やん・・・・笑うしかないな・・・・
モチベーションが上がらない、やらないのは信じていないから。
(彼がこういう話を信じないのもこれも私の象徴。)
そして信じていない自分がいてはダメだ(できない)と思っている。
でもそういう自分がいてもオッケー。
この先もしかしたらこういう話を彼とする時に、信じていない自分を否定していたら
言葉でいくら思いを伝えても違うエネルギーが伝わっていたことでしょう。

話すこと交わす言葉はいつもと変わらないけれど
エネルギーの通りはいいんですよね〜。
すごいなー意識って。






怒りは愛

img889.jpg

GWも残すところ後1日。
我が家は特に出かけることもなく淡々と日々過ごしておりました。
ーんがー
お風呂に入ろうとしていた私には聞こえないと思ったのでしょうね
彼(旦那)の暴言を聞いてしまいました(多分私に対して)。
何を言ったかは分かりませんが、それに反応して裸で出て行きそうになりました。
(それはさすがにやめて)
結局は反応する私の中にも同じ怒りがあるんですよ。
いいたいこと一杯ありましたが
起きている事象ではないと、一体何に腹を立てているのか考えました。
彼は自分の人生にやり場の無い怒りをぶちまけてるんじゃないかと。
自分がどう生きて行くのかを問われているんだと思いました。

結局どれもが自分が自分に対して腹が立っていることだったと思ったら(反映ですから💧)
気づかせてくれてありがとうという気持ちにもなります。
そして否定的だった怒りに対して純粋な思いであればこんなにもエネルギッシュで
自分を奮い立たせてくれるものなんだと認識が変わりました。

理解する(愛する)とは我慢したり優しくするだけではないとも。
顔色を伺ってビクビクしていた自分からも変われそうです。


新しい芽

img894_201504300026083c2.jpg

新しいコミュニケーション。

家族は一番近くて遠い存在でした。
元々あまり会話をしない夫婦ですが、それはそれと思ってみたり
でもコミュニケーションの少なさをどこか否定的に捉えてたりもしてました。
相手を本当に理解しようと彼になり切ってそして『そうだったんだ』と共鳴したら
(私からは何も話していないのに)
苦痛だった空気感も少し軟化して普段あまり話さないこともぽつりぽつりと彼の口から出て来ます。
これは自分のエネルギーが変わったからで今まではきっと話させないエネルギーだったんです。

居心地が悪くなって出かけることも多く、そこに切り離された不安も感じてましたが
今日は出かけるにしてもちゃんと繋がっている安心感とそしてどこか自分が満たされていました。
相手を理解しようとする気持ちは自分を理解(愛)することなんだと実感しました。









受け継ぐ

img887_20150423211017c70.jpg














img888.jpg














img884.jpg

小石川植物園にて。
『風立ちぬ』を見て遊就館に行ってそれからの撮影でした。
先人が伝えてくれていたものを繋いで行かなくてはという気持ちになりました。




もう1冊

手元にある本。
『今日は死ぬのにはもってこいの日』。
ネイティブアメリカンの写真を見に行った数日後に
友人が貸してくれた本。

『新しい円環(The new circle )』

彼らの高い精神性の理解には遠く及ばないものの
この言葉にはとても魅かれたのでした。

img777b.jpg


I see you

これは確か映画『アバター』でのセリフ。
映画のキーワードのような気もする。

個人セッションで見た『フランケンシュタイン』が
その日のテーマにあまりにもはまり過ぎていて
その後借りて繰り返し見ていました。

気になるセリフは書きだしたりして。
そうすると何やら一本の線が見えてくる。
『奇跡の輝き』もそうだった。

まったくオタクな毎日です。
でも楽しい。。。。。

img768a.jpg


今日は

img771a.jpg

ありがとう。

嬉しさと喜びが静かに深い所からじわじわ湧いてくる感じです。
今までのそれとは違います。

この機会を与えてくれたミッチーとミエコに
そしてみんなに感謝です。


シンクロ

img776a.jpg

以前お世話になっていた仕事先の接骨院の先生から
開業20年目の移転とリニューアルオープン(5月9日)のお知らせが届きました。
そして、我が家の師匠(娘)も今年二十歳。
つい最近『私の障害には意味があると思う』と言った彼女。

私も自分がなぜ生まれて生きているのか、その意味をずっと知りたかった。
娘が生まれて来て(障害が分かって)からはそれがもっと顕著になった。

やっぱりちゃんとあるんです。



次のステージ

img773a.jpg

今日は娘の所でお泊り。
なぜなら旦那の友人が東京に出て来て家で泊まるから。

新しいバランス点を模索中。
それぞれが自分の世界を持ち始めている。
私はどこまでも自分と共に。。。。



最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター