愛しきダースベイダー

img920_Fotor_Fotor.jpg


カメラマン波動にさせてくれる、憎めないヤツ。
PENTAX67。
重くてもデカくても撮影している時は大丈夫なんだな〜。
(実物はコチラです。Mizzyありがとうございます✨)
6×7の画角とこのフォルム(無骨な感じ)に魅かれちゃったからなー。
今日はこの暑い中試写に行きまして、我ながら物好きだなーと思いますね(笑)

さあ写りはどうなんだろうか😳

愛しき仲間

img927_20150603000555f16.jpg


img928.jpg

一人じゃないということを
一人でがんばらなくていいということを感じさせてくれる人たち。
一人でなんとかしようとしてた時は強がってたけれど今振り返ってみて
本音を言えば孤独で寂しかった。

自分のことは自分で責任が持てるという仲間だからこそ
ワークを超え距離を超えそのつながりは深く強くなっていく。

もう流れは出来ているんだな〜。



豆だらけ

img930_20150531005000c6d.jpg

グリンピースが苦手な方、ごめんなさい。
でもお魚(鯛)が乗っていて美味しかったです。

私が一歩踏み出したら旦那がぎっくり腰💦
エネルギーの作用(影響)か〜😅
まあしゃーない。。。。。



食欲モリモリ

img922.jpg

良いものを見た後はお腹も減る。
そして美味しいのです。


ねむいのだ〜

img918_20150515110806c9a.jpg

今日は一体何時間寝たのだろう・・・・。
昨日は仕事に行ったら忙しくないのにものすごーく疲れてしまって。
最近はそんなこと無かったのになー。

それはそうと
小さな巨人が来週の今日には帰ってくる。
10ヶ月経ったのか〜早かったー。
今頃最後の定期テストで奮闘していることでしょう。
サンフランシスコの光を一杯浴びて帰ってくる彼女との調整もあるのかな。




春の嵐

img109.jpg


今日は肯定性にやられてます。
(例の『幸せが怖い』です)

きっかけは部屋を片付けている時に出て来た写真。
もう15年以上前のもの。
いろいろあったけど楽しかったなと思って見ていました。
自分の写真はダイレクトに感情が動くので苦手です。
でも今日はちゃんと感じようと思っていました。

その中から私の家族の写真が出てきました。
幼稚園ぐらいの娘がディズニーランドで撮った父と母と妹が写っているのを見た瞬間
『私は愛されていたんだ。私はここに居て良かったんだ』と。
もうダメでーす。
涙が止まらなくなってしまいました。
いつも見守ってくれてたんだと。

両親や、家族のそれ(愛)に触れることが怖い。

たぶん物ごころついてからずっと自分の居場所がないような気がしてました。
だからかいつもすぐそばにあって温かいものに守られていたのに私は全部自分から切り離してたんです。
私は全然受け取ってこなかったんだなと思ったら申し訳ないやら自分が不甲斐ないやら。
そして後悔。
痛かった・・・・・。
時間は戻ってこないけれど今愛を感じているのならちゃんと受け取って
そしてこの痛みを刻んでこれからに活かすことなんだなと。

今まで家族の写真を飾ったり持ったりするのは恥ずかしくてできなかったけれど
この一枚はいつも持っていようかな。
家族の愛と自分の愛に触れる(思い出す)ためにも。
(当分の間、恐る恐る見てはウルウルするでしょうけど(笑))

これからしばらくは浄化の時間のようです。
仕事もみごとに入ってません。
否定性ばかりを気にしていたけれど肯定性を受け取る(許す)ことも今の流れには大切なことなんですかね。
むしろ私はこっちの方が怖かったりするんですよね。
どちらにしても『愛』を受け取るんですね。


余談ですが、
幸せ(肯定性)にも本人がストレスを感じるのであれば
この場合もソマチッドは殻に閉じこもってしまうのでしょうか?




進んでいるからこそ

img122_20140309012117808.jpg


親分?黒幕?影の支配者?
。。。。登場。。。。
意識(感情)って層になってるんですね。

行き場を失ったエネルギー。
荒ぶっております。



思いを伝える

img114.jpg

自分の思い(考え)を伝えることは無駄である。
私の中にあった観念。
それではそういう現実を創るのも納得。

NHKの番組(スイッチインタビュー)でゆずの北川さんと演出家の宮本亜門さんの対談は
亜門さんの役者さんたちに自分の思いを伝えて行く姿とか仕事への思いは
聞いていてワクワクした。
それを受けての北川さんの質問でどんどん話は広がって
二人の間の交流はとても心地よくて何よりも見てて楽しい。

良いな~と。
私もこんなやり取りがしてみたいと。

自分への興味。
人への興味。
どうしてこんなことを思う?と判断なく疑問を持つことは大事なんだろうな。

自分の思いを伝えることは分かち合うことですかね。




もっとつながりたい

img121.jpg


今までしたことが無かったけれど同じ映画(映画館で)を二度見ました。
日常会話が中心の映画だったけれど、まぁ―とにかくよくしゃべる主人公の二人(夫婦)。
後半はなんと壮絶な夫婦げんか。
はじめの方からところどころ引っかかるもののほとんど頭に入って来ず退屈を感じていた私。
いっしょに見た娘に感想を聞くと『ああいうやり取りは面白いし好き』と楽しんでたようで。。。。
どうして私は何も感じないんだろう。

『今回は前回より楽しめた・・・・』
エンドロールを見ながらやっぱりその程度なのかと。
でもなんであんなに話しをするんだろうなんで出来るんだろう?????

(あー)私は話すことを最初からあきらめている。

私には関係ないと無関心を装っている私でした。
『話しても分かってもらえない・・・・』という気持ち(情熱)さえない。
昨日書いたことはこの私にとっては都合のいい言い訳になりかねない。
話さないから自分の言いたいこと(内側の声)も聞かない(つながらない)。
だから人の話も聞いてるようできっと聞いてなかったんだと(ガーン)

映画の中で『関係性を良くしたいから』と言う夫。
そうそうその通り。
コミュニケ-ションの本当の目的はそこなのに。
お互いを分かり合うため。

私は自分とのコミュニケーション、まだまだだな~。






New Biginning for Love

img116.jpg


店長『今日の売り上げいくら?』
 私『~~円です』
 店『頑張った割にはなんかちょっとがっかり』
 私『労力の割に報われない感じですか?』
 店『そうそう』

こういう思いってずっとしてきてるんじゃないかな。
私の場合人のことを思いやっているつもりが犠牲になってたり。
(誰にも頼まれてません。自分の選択です。)
娘だから、妻だから、母だから、etc。。。。
私は見返りを求めているから報われない時には
(=何も返ってこない時、思い通りにならない時)
無力感を感じ思いは恨みつらみに変わる。
あきらめていることにして抑圧しているものがあるんだろうな。

心配だから何かをするというのはあなたには力が無い、
ひいては自分には無いを強化してただけでした。(自分の反映だから)
本当に与えるってどういうことなんだろう。
私には力がある、あなたには力がある。
やっぱりそれを信じて行動することでしょうか。
言うほど簡単ではないですが。






最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター