まる書いてちょん

img429.jpg

とんと化粧をしなくなってほぼ毎日スッピンで過ごしてみると(出かける時も💡)
これがとても楽だー。
以前はとても怖くて出来なかったけれど😷
自分が自分のスッピンを見慣れればどうってこと無いのですよ😁



ゆるやかに

img428_20150318140729e7b.jpg

かまどつながりでずっと気になっていた台所を片付け始めました。
仕事を始めてからのここ2年あまりは本当にひどかった。
いろんなものが出てくる中で『いろいろやろうと模索してたんだなー』と
当時の自分を振り返り、気持ちも整理しつつ受けとめる作業はなんだか自分の癒しになってるようで。
夢の中で『待って、待って、待ってー』といたたまれない気持ちで叫んでいたのはここだったのかしら。
まだまだ始めたばかりで先は長ーい💧
仕事が入っていないというのも幸いで、自分と向き合ういい時間です。
タイミングは完璧だ〜👍





撮影会


img101_Fotor.jpg

今日は荻窪クラシックカメラ倶楽部で昭和記念公園へ。
やっぱりみんなで行くと楽しい。。。。。
Ryoco、Reikoありがとう)
今回初めて行ったところの中で撮らずにはいられなくなったシチュエーション。
静けさを感じていたんだけどうまく撮れていたらいいな・・・・。

来月11月の撮影会は10(月)と26(水)を予定しています♪




蔵出し

img148_Fotor.jpg

季節外れの写真ですが・・・・。
さすがにあのフィルム未装填撮影は痛いです。

何年か前のブログを読み返してみて同じことで悩んでいる自分に『ああーもうなにしてんの〜』と突っ込みたくなりました。

本当に苦悩しているのは何に対してとか何のために取り組んでいるのかが見えてなかったんですね。
もどかしい・・・・。
それでも核心(自分が求めているもの)に近づくための流れにはなってましたかね。

フィルムを入れてなければいくらシャッターを切っても絵は出てきません。
その当時の(たぶんずっと)自分のようです。
表面上問題に取り組んでいることで満足してたんでしょうね。






では・・・・


img113_Fotor.jpg

私は友人の写真の反対側から。
増上寺にて。


自分の変化

img157_Fotor.png


今日はずっと家にいたのですが
『夕飯作りたくなーい』という自分を許して(笑)
久しぶりにご近所の(あの)おいしいお弁当にしよう♪と買って食べたものの
『あれ?こんな味だったっけ・・・・・』と想像していたものとはずいぶん違ってました。
同じく久しぶりに好きな写真サイトにお邪魔したら
『あれ?あんまり響かない・・・・・』とこれまた以前感じていたものが感じられないという。

今の自分には合わなくなってしまったんだなと。
自分の感覚が変わったことをすごーく身近なところで実感したのでした。

(ガラス作品 → sora-iro glass)











朝採り

img161_F.png


・・・・ならぬ、朝撮りです。
朝の太陽のパワーはやっぱりいいですね。
再生のエネルギーかな。



続 M42 マウントアダプター


img152_F.png


結構手間取りました。
早速ピンを押し込むタイプを購入したんですが
最初につけたアダプターが・・・・外れない😩
男性の店員さんにお願いしても固くてびくともしない。
あげくに指を切ってしまわれて(痛かったでしょう😰ごめんなさい💧)
血に染まるdomiplan(ほんとはちょっと付いただけです)
仕方がない、近所のカメラ屋さんに持ち込もうと新しいアダプターだけを買って帰りました。
カメラ屋さんに入る前に箱を開けてみると何やら缶切りのような工具が(!!!!)
調べて使ってみたらあんなに固かったアダプターがあっさり外れ。。。。。
(私の人生の反映のようで・・・・・)
新しいものと交換しレンズの絞りもちゃんと作動して(できたできたー🙌)一人感動😂
これでようやく準備完了♪
途中だったフィルムの続きを撮影再開です😊




写真_Fotor

(些細なことですけど)手が掛かる子ほど可愛いい😌
写りを早く見てみたいですw






飛んで行きました

img158_F.png

約10ヶ月の渡米。
空に溶け込んで行く機影の後ろ姿を見ながら『うん、イメージ通り』と送り出してきました。

やはり私は娘のお友達の前でも涙は抑えられませんでしたね。
(うん、これも予想通り 笑)
これに反して娘は長年の夢が叶ってうれしさとワクワクのあまりニヤニヤヘラヘラで。
相変わらず後ろは振り向かずあっさりしたものです。
旦那もそれにつられてヘラヘラしてしまったとか。

それぞれの在り方です。
おもしろいですね。

帰ってから両親に無事出発したことをメールしたら
父は『また人生を広げて帰ってくるでしょう』と
母は『あなたの気持ちを思うと胸が一杯になります』と。
その返信にまたウルウル。。。。

これがまた始まり。
きっと何か掴んで帰って来てくれると思います!
心も体も熱ーい一日でした。













嵐の後に


img155_F.png

いつもここまでは来るのにこの先に行けない(行かない)のはなぜだろう。

どうせ無駄になる(する)から私には何もしないで放っておいて欲しい。
関わられる(与えられる)ことが苦痛な自分。
どんなに心を尽くしても受け取らないだろうという諦め。
報われない悲しみと受け取らない自分に対して怒っている自分。
やり場のない気持ちで一杯一杯になってました。

吉(希望)と出るか凶(悪化)と出るか。
軽いめまいと頭痛がする中スタートレックを観てみました。
スタートレックの艦長二人が危機に際して取る行動は
仕事だから当たり前とはいえ絶対諦めない姿勢になぜそこまでできるのか私には疑問だったのです。
死ぬかもしれないし無駄になるかもしれないしどうして?
結果が分からない保証されていないものに対してどうしてそこまでできるのか。
彼らの心の内はどうなってるのか。
使命感といえばそれまででしょうけど私にはその情熱がわからない。


私が今の自分に報いていなければその先は自ずと報われない現実。
そして私はどんどん自分を信じられなくなり嫌いになって行く。
私が完全に抜け落ちていたのは『今』という感覚。
彼らは今できることを最大限やる。
結果に期待しない、ゴールもない。

欲しいものを我慢しない、諦めない。
どこか遠くてまだまだ他人事だった『私はどうしたいのか』という問いかけ。
何も私が宇宙で繰り広げられる危機を救う話ではないのですから。
自分を満たしてあげたいだけなんです。
日常でできることはたくさんありそうです。




最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター