橋の下

img057_2015090923282088a.jpg

眼鏡橋の下にはちょっとオシャレに植えたのか?という感じで(そんなわけないか)
植物が芽を出して成長してました。

昨日からカメラのソフト(CD)を探していてやっとこさ出て来たその日付を見ると平成20年と。
もう7年も経つのか。
写真をやってみようかなと思って初めて自分の為に買ったカメラ。
もうほとんど使っていなかったので下取りに出そうかと。
7は切り替えの数字。やっぱり転機だな。
どういう展開になりますやら。。。。。

灯すように

img061.jpg

『そっちじゃない、こっちだよ』
私が求めている幸せは目には見えないから私が自分を導いてあげないと。




移り行く

img034_20150905002700b21.jpg

暑かった夏ももう終わり、日差しは秋の気配。

メールの受信が上手く行かないときがあるらしく
送信したのに私から返信がない場合は再送または
電話にてご一報をいただけるとありがたいです。



幸せについて

img063.jpg

雨が降って風が吹いてそして10日ぶりのお日様。
なんだか自分が洗濯されたみたいです。

『(親の)言うことを聞いていい子にして待っていれば褒められる、感謝される=私の幸せ』
いつの時代に身につけたんだろうって感じですが
それを後生大事に持ち続けていたんですよね。

最初は純粋に親を喜ばせることだったと思うんですよ。
そしてうまく行ってた。
それがそのうち自分の価値に直結していって段々視点は外側、他人軸へ。
子どもの頃は手が掛からない良い子。
大人となっては所謂いい人。
私の中では外側の評価が全てで常に人と比べて自分にダメ出し。

さて自分の幸せって何だろうと。
・・・・・。
ここへ来て全然わかってなかったことに気づいた次第です。




受容

img053_20150814172533a69.jpg

遠藤周作文学館内にあるステンドグラス。
深い海と三本の光(神)を表しているそうです。

めっきり涼しくなりました。
このまま秋に突入でしょうかね。

これまでとは異なる生き方在り方を私自身が受け入れる時なんですかね。
それを静かに見守ってくれているような気がします。

航海

img040_20150825224252532.jpg

涼しくなって楽なんだけど体がついて行けてるのかと。
変化の激しさを感じます。
でもこのくらいの陽気になったらまた夜の撮影も良いかもしれません。
寒くなる前に。

夜の海に航海に出る夢を見ました。
星も月も見えない真っ暗闇。
羅針盤は自分の感情とこうしたいというニーズでしょうか。


ツル茶ん

img062_20150824230300ea1.jpg

長崎名物『トルコライス』に『ミルクセーキ(かき氷)』

店内はとても西洋風ノスタルジック&昭和的でお店の歴史やら長崎の歴史が見られて楽しい空間です。
みんなで行ったら楽しいだろうなーと妄想中。

Whrite on me

img028_20150822183610eaf.jpg

思い立ったが吉日。
気分が上がるノートとペンを購入。
『WHRITE ON ME』と表紙に書かれたノートを見つけてワクワク♪

今日は調布の花火大会らしいです。
娘はウキウキ出掛けていきました。
何も言っていないのに『私は浴衣は着ない』と。
誰に言っているのやら?もしかして着て行きたかったのかしら・・・・。

そういえば、ウン十年前の若かりし頃、京都の祇園祭に浴衣を着て出掛けましたっけ。
鴨川縁に彼氏と座ったのは良かったものの
後ろで花火をして騒いでいたグループのロケット花火がお尻に命中!( OMG😱)
全財産の入ったバッグをびっくりして鴨川に落としてしまいました・・・・・。
(前日の豪雨で濁流と化していた鴨川になす術無く撃沈😭)
泣きながら帰ったのを思い出しました(笑)
今となっては良い思い出です。


気がつけば

img064_20150822181230a06.jpg

もう8月も終わりますよ〜龍馬さん!

急に体が熱くなるのはもしかして更年期障害かと。
でもエネルギーの変化には違いない。
肉体的若さを手放して老いを受け入れる。
(ちょっとだけ寂しい💧)
でももっと自由になれるかもしれない。





角力灘(すもうなだ)

img054_20150820095602443.jpg

外海町(そとめちょう)東シナ海に面した海。
広いな〜。
この辺りは隠れ切支丹の里です。

昨日は頭痛でダウン。
仲間とのシェアで上昇した分出ましたね。
一晩寝たら落としどころを見つけてだいぶ落ち着きました。

私の行動範囲や物事の決定の基準は多分に両親の影響が大きい。
ずっと引きずって来てます。それは両親が安心する範囲。
それは良いことだと思っていたし、心配かけたくないという一見親孝行のように見えるけど
裏を返せば自分の行動に責任を取りたくないという自分も。

自分の好奇心がその範囲外にあると気づいたら頭がパンパンになって
摩擦が痛みになりました。
熱くなったり寒くなったり、こんなに体に出るのも珍しいです。
(今はもう大丈夫です♪)

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター