流れているもの

_IGP5288.jpg

今まで使った来たカメラを振り返ってみた。
ざっと総数27台(゚△゚;ノ)ノ
それぞれの個体に思い出はあるけれど私の意識の中ではどこかブツ切れ。
まだまだ否定性(分断)目線。
起きていることではなく何を見ているか。
自分の心が本当に動いたところはどこか。
エッセンスをつかむまで目を離さなければ、
そしてカメラを通した一連の経験を何かに応用して行けばいつか理解できるかな。



許容量

_IGP5317.jpg

全肯定に向けて。






放棄


_IGP0784.jpg

今日は満月。
半影月食というものらしいです。
手放したいものが多すぎて朝から頭が痛かった。



バナナ虫


_IGP5016.jpg

夏の朝の来訪者。
どれが目なんだろうとまじまじと見てしまった。

見えているものしか信じない。
まだまだそこに焦点を合わせていて
感じて響いているところから物質化するんだと思えば
形は何でもいいのかもしれない。




アピール


_IGP0772.jpg

私はここに居るよ、気づいてという訴え。
人の話を聞くときの思考回路は『私に何を求められてるか』。
役に立ちたい、喜ばせたいというのは親の関心を引く為の私なりの策だったんでしょう。
妹の誕生と同時期にどういう風に立ち居ふるまえばいいかという意識はあったから。
注目して欲しい、すごいねとか偉いねとかそんな言葉が嬉しかったのか。
結果はいい子で手が掛からないから逆効果。欲しいものは手に入らない。
だけどそのやり方に執着して信じて疑わず無意識にずっとやって来たんだな、私は。
そして幼き頃の理解力そのままかもしれない。




ハイビスカス


_IGP0811.jpg


残暑お見舞い申し上げます。





クリソコラ


_IGP5014.jpg

一つ一つが自分の転生した地球のように見えて
その時代での体験をシェアしている私の前世たち。
それを見ている今世の私は
このブレスレットから応援されているような気がしてくる。

私はまだこの世界にも自分にも希望を感じてた。
でもそれは期待であって希望ではない。
次に行く為にはちゃんと絶望しなくちゃと。
むちゃくちゃな話に聞こえるかもしれないけれど。
そのチャンスは何回もあったのに、
絶望していること痛みを感じていることを認めたくなかった。







好み


_IGP5007.jpg


ギターのブリッジピンを元からあったもの(プラスッチック)から人工象牙に。
そして3弦を(不注意で切ってしまい)マーチンの弦に変えてみました。
前の響きよりもっと響く感じ。そして3弦に至っては他の弦より振動がさらにダイレクトです。

自分の好みが分からないなんてことをいうと『そんなことあるの?うそでしょ?』と言われそうですが
これがホントにわからない。というより自信がない。
では誰に一体証明する必要があるのか?
ないです。
ないんだよね。
でも私の中で核心がまだモヤッとしてるのです。



あれ?


_IGP0870.jpg

理解するということが理解できていないという。




光明


_IGP0945.jpg

本日個人セッションでした。
長年の苦悩に一筋の光り。
ありがとうございました。




最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター