冬実

DSCF1810m.jpg

〜その後〜
なんとか無事体も温まり満足。
ただその分血流が良くなったため打ったところがジンジンして
これはこれで痛いじゃないかと保冷剤をハンカチに巻いてすねに当てた。
気持ちを立て直しPCの前へ。

こんな気分でカメラを見たってだめだ〜。
次は上手く行かないかもしれない。
また蛇腹行くの?もういいんじゃない。

足を打撲する前の肯定的発想はどこへやら〜。
腹のタイミングを計ったりあの手この手でモチベーションをあげようと試みるも
そんな自分に疲れてもう今日は寝ると決めてお布団に入ると

明日になってなくなってたらどうする?

・・・・・・・。

自分に突っ込みを入れたくなりますな。




志を同じくする

DSCF1763.jpg

私はまだ人との交流の本当の楽しさを知らないと言われたことがある。
でも徐々にだけどそれを感じつつあるのかな。
距離も時間も関係なかったね。
今日もありがとう。



恵方巻き

DSCF1709.jpg

実家では子どもの頃から節分には巻き寿司が定番。
母が作る料理はどれも薄味で自分がずいぶん濃い味に慣れてしまっていることに気がつく。
薄味でも水臭いわけではなく優しい味なのだな。



節分

DSCF1753ww.jpg




大阪梅田

DSCF1732w.jpg

カメラを持って一人ぶらぶら。


イチョウの木の下で


DSCF1372.jpg


グラウンド以外でソフトボールの投球練習をしている人は初めて見たな〜。
シーズンオフの練習は基礎体力作りでしんどいし単調で詰まらないし。
でも確実に体力がアップして次のシーズンには実際のプレイの下支えになっていたのを覚えている。
そして楽しかった。

今もチーム、仲間がいる。

不思議と(この前のワークにいく電車の中で)大勢の体育会系の女子チームに遭遇していて
何で今これを見ているんだろうと思っていたところだった。





📷12月撮影会




釣り人


DSCF1509.jpg




📷12月撮影会



艶やか


DSCF1518.jpg



📷12月撮影会



光と影


DSCF1382.jpg
(絡んでみようっと(笑))

昨日のワークでの友人のスピーカーや師匠の新スピーカーでは
否定的感情を淡々とさらには楽しむ余裕さえ感じさせてくれるものでした。
日常においても苦手分野に向き合う機会を得て(これも自分で引き寄せたんだな)
どんなことを言われても自分の弱点を知る為に行こうと決めたら
何も恐れていたことは起こりませんでした。

あれもこれも今私がさせてもらっていることが原動力(向き合うエネルギー)になったし
関わってくれている人たち、機会をありがたく思っています。





📷12月撮影会




視線の先には

DSCF1358.jpg




DSCF1356b.jpg


もちろんご主人様。
声をかけて撮らせてもらいました。
みんなで囲んで(しまい)しばらくミニ撮影会に。
いつかママと赤ちゃんとワンちゃんの写真を届けられるといいな。





📷12月撮影会




最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター