img696_Fotor.jpg

これを撮影したのは1月。
今はまた違う景観になっていることでしょう。
春は春で良さそう。




寒の戻り

img702.jpg


・・・・に乗じて、冬の写真を。



Japanese country girl

img700.jpg

昨日、じっと見ていた写真。
日本の古き良き文化だと、始めはいい事(ポジティブなこと)を書こうと思いました。
でもどれもが自分の中で嘘っぽい。感じたくないものを感じてる。
だからフリーズしてしまったんです。
偏見と嫌悪感、否定的なことを感じてました。
でも悲しくなりました。(嫌悪感を感じているのは私の中では好きな証拠だから)

大きなかまど。
みんなの食事を作り、囲炉裏だったら暖をとる。
でもそこに宿るものを微かにしか感じなくなってしまったんだな。
自分の土台や中心を蔑ろに疎かにして意識は外へ外へと行ってしまったし。
もう一度立ち返るところなんだなーと今改めて思います。







つがい

img701_Fotor.jpg

違う写真を出そうと思ったんですが
じーっと見てても言葉が出てこずそのままこの鹿たちのように固まってしまいました。





速い

img724.jpg

昨日感じていた時差や距離、季節を飛び越えた何かがあって
さらさらと軽くて速い流れに意識して乗るにはなるべく抵抗を外して
一つ一つ丁寧に今ここにいることを意識することなのかなと。
さあ、旅の再スキャンを始めますか♪


光が差して来た

img697.jpg

やっとこさ抜け出せそうです。









リベンジ



img012_F.jpg

どうでもいいわけない。

フィルム写真で撮っていたものからもう一度再加工。
幼い頃の自分が出て来たような絵になりました。





Go with the Flow



img015_20140724185047359.jpg

外は雷雨で大荒れです。
マンションの真上で鳴ってるんじゃないかと思われます。
めりめりパキパキと聞いた事のないような音。
空が割れてる・・・・。
肌がピリピリしているのでまた1/10シャーマンになったかも。。。。

二つの相反するエネルギーの摩擦。
スピーカーが来て個人セッションのテープ起こしをしているんだからさもありなん。



降り注ぐ


img020_20140722213447e4b.jpg
 
スピーカーから音を出し始めると空気の振動を肌で感じます。
今日朝聴いてから出かけて思いましたが、音(波動)をまとっているようでした。

実際には音は出してなかったんですが
アメリカ行きの準備に追われその上常に動いていないとダメな娘は食後爆睡(休みなさいという事でしょうか)。
旦那にジェイクシマブクロのCDが聴きたいと言えば探して来てくれたり
確かビーチボーイズのレコードを持っていたのでうちでも聴けるよと言ってみたらまんざらでもない感じでした。

当初試聴した時は
こんな音を聞いて自分のハートがオープン(繊細)になってしまったら
もうこの社会で生きて行けないと
恐れから怒りが出てきましたが、実は違ったんだなと今は感じています。
繊細さは強さであることが何となくわかる気がします。

音といい漆で仕上げてくれたその手触りといい(触った事のないツルツル感✨😌)完璧。
同じ構造とはいえ私にコミットして全身全霊を込めて創ってくれた
師匠とミエコに心からありがとうを言いたいです。
(いつもその在り方には頭が下がります)

試しにアファーメーションを聴いてみました。
なかなか強力です(笑)
お試しあれ〜♪



写真-3a
夜はcafe barに変身!
・・・楽しい・・・


ニケとニコラ

img024.jpg


先日聴かせてもらったレイ・ブライアントの『ゴールデン・イヤリングス』が耳から離れません。
何度聴いてもいいな〜とほぼ毎日です。

試聴させてもらったスピーカー(師匠手作り)から淡々と奏でられるピアノの音は
判断の無い中立なエネルギーを感じ心が安らぎます。
528hz の音源も同様にどんなことも受け止めてくれるように感じます。
私は勝手にこれは宇宙の音(愛)だと思って聞いていますけど。

次回も聴きたい曲(音)を持ってきても良いとの事。
う〜ん、今度は何にしよっかな〜♡



最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター