自己認識

imgb701.jpg
私のウィークポイントとして『罪悪感』がある。
ここにのまれると焦って判断を誤る。
判断とは自分の感覚にあっているかどうか。
私は相手に合わせる傾向が強いから
自分の感覚を無視して私はたいてい迎合してしまう。

相手に合わせることが調和だと思っていたし。
あるいは相手に合わせた方が楽というのもある。
本当の調和は自分とつながっているか、自分と調和しているかどうかやのに。
等身大の自分。

大きく見せようとする自分がいると弱い相手が必要になるし、
小さく萎縮してしまう自分がいると逆に強い相手が必要になるし。
その関係性の中でのやり取りって複雑化するんやろうな。
何かが起こった時にまずお互いに等身大の自分に戻さなあかん。
そんな手間は省いた方がいいな。

自分の等身大の感覚こそが物事をシンプルに見せてくれるのかもしれへん。
自分の感覚を一つ一つ丁寧にみていかな。



届いてます

imgc701.jpg
たとえ耳の痛いことでも敢えて苦言を呈してくれる。
表面上の私は逃げだしそうになるけれど
深い所の私は分かっている。
そこへのアプローチだってことも。
『本当に欲しい喜びはそこじゃないでしょ?』って。
『本当にそれでいいの?』って。
気づかせてくれてありがとう。


引き上げる

imga701.jpg

できている所とできていない所の差がはっきり見えてきて
できていない所に愕然とする今日この頃。
そんな時、不意に娘が小学生だった頃の先生の話を思い出した。

当時娘のできていない所にばかり目が行っていた私。
もちろんその傾向は自分に対してもあるわけで。
先生にどうしたらいいのか聞いてみると

『誰だって弱いところを指摘されて頑張れと言われてもやる気出ないでしょ?
それよりもできている所をほめて伸ばしてあげた方がいいんですよ。
そうすると本人の自信になって、できていない所にも取り組む意欲が出てきて
自然と引き上がるんです。』

そんなアプローチもあるのか・・・と目から鱗だった。
みんなと同じようにできない娘に落ち込んでた私に
当時の先生は違う方から見ることを教えてくれた。
あらためて先生、ありがとう。

もちろんできていない所と真摯に向き合うことは必要。
ただ私の場合『できていない=ダメな自分』という構図になりがち。
娘にもそれを当てはめてた。
そこに入ってしまうとやる気も無くなるし動けなくなる。
やれやれ。
そういう自分も感じつつ
またここから一歩一歩だな~。

がんばれ、私。

一日一壊

imgd701.jpg

一日一回は壊れます。
上がった分だけ下がる毎日
急上昇からの~急降下みたいな~。
・・・・・。
これ何とかなりませんかね~。



もうどうでもいい

img693.jpg

無力な自分を書こうと思ったけれど
全然出口が見えなくなった。
ただわかったのは『無力な人』に対する偏見がすごくあったってこと。
生きる気力の無い人、役に立たない人、疲れている人、ポジティブじゃない人・・・・。
こういう人を受け入れられなくてその反対の人になろうとしていたのかも。

『いつも元気で明るくて人の役に立つ人』。

憧れるけど疲れるわ~。
(なぜか急に関西モード)
役に立たなくてもいいやん。
疲れててもいいやん。
ネガティブでもいいやん、べつに。
無気力な時に元気出るわけないやん。
ダメダメな私でいいでーす!

あーすっきりした。
あれ?出た?


最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター