無音の音Ⅱ

img007_20131123234055170.jpg



音が無いのではなく
私には聞こえてなかった、
私が聞いてなかった、聞きたくなかった音。

父との思い出からよもや父を恨んでいたとは思いもよらなかったけれど
甘えたい私の行動が父の怒りにふれてしまい
幼い私はその衝撃にびっくりしてショックでとても傷ついたのをよく思い出します。
でもいつもならここどまり。
何度も出てくるのでもう少し丁寧に感じていると悲しみの後ろから憎しみが出てきました。

『愛しても遠ざけられてしまうなら傷つく前に壊してしまえ』

気がつかないままずっとこの自分に取り込まれてたように思います。
自分を守るためだったのでしょう。
でもそうやって人を遠ざけて一番傷ついているのは私自身。

傷ついている自分も恨んでいる自分も私が自分で抱えていける。
だから愛することをあきらめない。





Trackback

Trackback URL
http://motherearth106.blog98.fc2.com/tb.php/1102-201e1bc7

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター