劣等感ゆえに


img147_F.png

信じていること(言ってること)とやっていることが違う自分にガッカリしてたんです。

当初の目的もいつしか自分が正しいことを証明することにすり替わって行ってしまう。
いつの間にか軸足がずれていた。
最近はまっているスタートレックを観ていてそんなことを感じました。

最初は分かち合いたくて繋がった関係性も
認めてもらいたいがために押し付けになって行くんだなと。
あるいはもういいやとあきらめちゃう。
何を分かち合いたかったんだろう。
自分が感じていること、私自身すべて。
私が持っているもの、信じたいもの。
その辺がまだまだ曖昧だったんだな。

生まれた時に信じているものがあったはず。
そんな気がします。
今はまだそれを思い出す道の途中。
思い出せば分かち合うまでもないかもしれない。
それはあふれて漏れだしてくるような気がするから。





Trackback

Trackback URL
http://motherearth106.blog98.fc2.com/tb.php/1246-75bb8d23

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター