一歩進むごとに

img655a_2015012111161237c.jpg

自分の影と対面。
これも旅のスパイスなんでしょうか・・・・。

娘のところへ一人で行くと決めてから始まってることですけど(帯状疱疹も)
当初計画していたツアーはホテルの周辺の治安があまり良くないことが判明。
その時点で、えー無理だ。もう行けない。と、一旦固まってしまいました。
でも気を取り直して海外生活の経験がある友人に相談すると
ありとあらゆるいろんな選択肢や組み合わせを提示してくれて
(harumi、その節はお世話になりました♥️)
そこからドキドキしながら自分の感覚で飛行機のチケットと宿泊先を決めました。
決まったら意外とホッとして、そこまでは良かったんです。
もう後は飛行機に乗ってゲートをくぐれば娘が居るから大丈夫と・・・・。
しかし
授業が夜の10時まであって行けないと。
授業があるのは分かってたけれどまさか😱の展開。
確認しなかったのが悪いけど日本では考えられないよーそんなこと。
でも国が違えばそういうこともありうるか〜💧やれやれ。

ということで、😭涙ちょちょギレそうになっております。




Comment

Mizzy | URL | 2015.01.21 13:30
最後の一文は笑った(失礼)
もう旅は始まっているんだね~。

やっぱ、この写真いいわ~。
MIEKO | URL | 2015.01.21 13:31 | Edit
わぁ〜😍やっぱい〜な〜〜❤️
キラキラ軽い✨
tomokoの今回終わった後のステップは、きっとスゴイだろうなぁ💓
できないチャレンジは来ないもんね。
少々のことで、ある分野は恐れなくなるね、きっと👍
ひろこ | URL | 2015.01.21 15:49
涙ちょちょぎれそうになってるtomoko想像したら可愛い(*≧∀≦*)
サドか?
harumi | URL | 2015.01.21 16:11
お~XX。

こ、これはまたワイルドスピリットというか…。
がんばれ~!!!
tomoko | URL | 2015.01.21 16:37
Mizzy

ほんと、もう行った気分だよ〜😱💦
まだ冗談が言えてるからいいものの・・・・
写真は最初Mizzyのレタッチに近かったのでまた新たにやり直しました〜

ありがとう😊

tomoko | URL | 2015.01.21 16:45
MIEKO

ありがとう♥️
最初はコントラストを強くしてて暗めだったんだけど
アーコレは深刻になっちゃうと思って。
自分のツールで自分を癒そうと明るく軽くしたよ😅
(Mizzyの写真も参考になったんだけどね)

> できないチャレンジは来ないもんね。
そうだよね✨
どんな自分になってるかなー今は想像もつかないけど😁


tomoko | URL | 2015.01.21 16:49
ひろこ

いやーホント半泣きよ〜😭
まだ日にちあるから立て直すわー💨
ありがとう😊

tomoko | URL | 2015.01.21 17:11
harumi

いろいろお友達に聞いてくれたり教えてくれたり
本当にありがとうね✨♥️
うん、がんばるー😭
Ryoco | URL | 2015.01.22 00:26
おぉ、いいね~この写真!
このデカイ・・失礼。
大きい影が、影が何とも言えないね(^^♪
しかし、凄いチャレンジだ。
ぶっ飛ぶんだtomoko!
がんばれ~\(^o^)/
NORI | URL | 2015.01.22 00:52
うん これ良いわ~♪ 光と影のロンドって感じ♪

自分の事と思ったら…怖じ気づきMAXなシチュエーション@@;
でも越えられるからこそ引き寄せたtomokoを感じてる
写真で自分を癒やす 最高!(*^_^*)d
tomoko | URL | 2015.01.22 23:52
Ryoco

どうもありがとう☺️
何かこれ自分の影に見えて来てまるで『バアー👻』とおちょくられてるような気がする。
まあホントなんでこうなるかーと思うけどね。
(あ、でもね、ちょっとだけ状況が変わりつつあります)
ぶっ飛べるかな💦
でも、こうやって励まされて、みんなに支えられてるなーと思います。
ありがとう♥️






tomoko | URL | 2015.01.22 23:58
NORI

ありがとう💕
ええ、ええ、もう息も絶え絶えです💨
乗り越えられるという思いとそこから見える自分の観念なんかもあぶり出されて。
写真のレタッチは肯定的意味を持たせようという思いで加工してみたの。
うまく行ったかな😊

Comment Form
公開設定

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター