怒りは愛

img889.jpg

GWも残すところ後1日。
我が家は特に出かけることもなく淡々と日々過ごしておりました。
ーんがー
お風呂に入ろうとしていた私には聞こえないと思ったのでしょうね
彼(旦那)の暴言を聞いてしまいました(多分私に対して)。
何を言ったかは分かりませんが、それに反応して裸で出て行きそうになりました。
(それはさすがにやめて)
結局は反応する私の中にも同じ怒りがあるんですよ。
いいたいこと一杯ありましたが
起きている事象ではないと、一体何に腹を立てているのか考えました。
彼は自分の人生にやり場の無い怒りをぶちまけてるんじゃないかと。
自分がどう生きて行くのかを問われているんだと思いました。

結局どれもが自分が自分に対して腹が立っていることだったと思ったら(反映ですから💧)
気づかせてくれてありがとうという気持ちにもなります。
そして否定的だった怒りに対して純粋な思いであればこんなにもエネルギッシュで
自分を奮い立たせてくれるものなんだと認識が変わりました。

理解する(愛する)とは我慢したり優しくするだけではないとも。
顔色を伺ってビクビクしていた自分からも変われそうです。


Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター