ギター考察①


img106n.jpg


先日買ったギターを旦那にオープンにするにあたり出てきた心の不協和音。
黙っていると咳はいつまでも収まらず、旦那はどんどん閉じて行く・・・・。
(・・・・ように私には見える。まさに見事な私の反映。)
後ろめたい気持ち、罪悪感、文句や責められるんじゃないかという不安。
そして『◯◯するんだったら良いよ』という私の中の条件付許可が山盛り。
結局は自分が自分に言っていることなんだから(きっと他人にも要求してます)
そして何もしないで後からあの時やっとけば良かったと後悔するのはいやだという気持ちも確認して
とりあえず目の前に出してみて何か言われても自分が言っているんだと思って
とりあえず全部聞こうと腹を決めたら、何も言われなかったんですけどね。

これはそっくりそのまま親子関係にスライドして
親の価値観、常識、許せる範囲の中でしか私の選択肢は無いと思い込んでいて
その外側にある自分の欲求なんて(きっとダメだと言われると)考えてもみなかった。
自分を制限していたのは自分だったという。
そして自分が自分に条件を付けてクリアしないと居場所が無いとも。
親に見ていたのは全部自分なのでした。
(②につづく)


5月の撮影会
撮影会&フォトギャラリー


Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター