ちょっとした気遣い


_DSF0540.jpg

ベビーカーを持っての階段の昇り降りは大変。
お手伝いをしていつもなら『いいことしたな〜』と酔いしれるところ。
でも今日はなんだか違った。
人の役に立つことでずいぶん自分を持ち上げて自分の価値を自分に証明してたんだと思った。
もとを辿れば多分両親への私なりの奉仕が始まりだろう。
それをしなくてはならないくらい自分のことを褒めて認めて欲しかったのかなと。
自己価値が知らず知らずにからんでたからしんどくなってややこしいことになってた。
困っている人を助けるって当たり前で普通のこと。





📷11月撮影会



Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター