パンパスグラス

DSC03616(2).jpg
Super-Takumar 135mm f3.5

今朝は秋を通り越して冬の匂い。

秋はフィルムカメラで撮影に行きたくなるなあ。





蕾がいっぱい

DSC03264.jpg
aus(Carl Zeiss) Jena PANCOLAR 50/f2.0

臨界点を超えるまで。

どうしても咲いている花の方に目がいく。
一点集中、結果が早く見たい自分に対して
複合的に多角的に長い目で見るという練習中。





研修

DSC03399.jpg
Jupiter-9 85mm f2

かれこれ3、4回受けている接客研修。
(みんな若い!)
今日は席のお隣の人とペアーになってのロールプレイング。
歳の頃は娘のちょっと上ぐらいな青年と表情のトレーニングで顔じゃんけん💦
少しの恥じらいもありながら躊躇なく全力でやりました(笑)

1時間半に渡った研修は
講師の先生(とてもわかりやすくて素敵な方です)にどこかで反発を感じていたり
じっと座っていることに苦痛を感じていたりと、結構自分の内側がバッタバッタと揺れていました。

先生に見る自分のリーダーシップの否定とか内側の激しいエネルギーとか
色々と感じる研修でした。



またここから

DSC03598(1).jpg
Super-Takumar 135mm f3.5







森の呼吸

DSC03645.jpg
Super-Takumar 135mm f3.5

安心感は信頼から。

地下鉄の車内でベビーカーでスヤスヤ眠っている赤ちゃんを見て
この騒音の中で振動もあるのによく無防備に眠れるなあと。
今起こっていることが自分にとって完璧なんだと思えて
委ねられ、信頼できるように。
またここから歩こうと思えたことが嬉しい。

今日もありがとうございました。





シェア会

DSC03411.jpg
Jupiter-9 85mm f2

一人で考えていてもわからない。
話すことで自分がどこに一番感情が出るかがわかる。
そうすると自分が今どこにいるかもつかめる。
話させてもらうことはありがたいことだ。
今日もありがとう。

虹の羽

DSC03610.jpg
Super-Takumar 135mm f3.5

フィルターに入れたヒビは結局写らず(やっぱりダイレクトにレンズかな)
レンズの前にスワロフスキーの粒を入れて撮影してみました。

景色にとらわれず、面白い光の粒が出たらシャッターを切って。
光の量や角度の加減でいろんな表情が出ます。
絞りだけでなくシャッタースピードを変えることでも面白い絵ができましたよ。




ハナムグリの夢

DSC03569(1).jpg
NIKKOR 28-105/f3.5-4.5

うっすら花の中心にいます。(お尻を向けてますけど)

『花にもぐっているからハナモグリっていうんだよ』とそばにいた人が話していて
なんて可愛いネーミングなんだと思っていたらどうもハナムグリが正しいようです。
(聞き間違えたかな)
ずっと花粉に頭を突っ込んで動かず。
きっとハナムグリにとっては至福の時。
こうすることで受粉にも役立っているらしいです。


夏の終わり

DSC03648.jpg
Super-Takumar 135mm f3.5

何かが終わってしまうということに私は苦手。
こんなハイキーな写真は撮ったことがなかったけれど
変化は光(無条件の愛)に包まれているんじゃないかと感じた。


Polar bear

DSC03485.jpg
NIKKOR 28-105/f3.5-4.5

ジャンクレンズにヒビを入れて撮影と思っていたんですが
予想以上にものが良かったので断念しました。
そこでフィルターにヒビを入れようと思いついたのですが
ハンマーではさすがに薄いので粉々になりそうで・・・・。
でも先のクラックビー玉のやり方(熱して冷却)でやってみたらパキッパキッと入った。
お〜成功♪


最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター