それぞれの立春

DSC03837.jpg
summicron 50mm f2

夫は朝一の飛行機で実家へ帰省し娘は後輩の結婚式へ。
8時前にはみんな出払ってしまいました。
私は大量の洗濯物と家事を片付けて自分のしたいことをして
結局お家から一歩も出なかった。




感覚的選択

DSC04092.jpg
super takumar 135mm

頭では面倒くさ〜いと言っていることを
感覚(心)ではどう感じているのかと想像してみると
とても軽い感じがする。
なのでその感覚を信じてみるという実験で出かけてみました。

取り立てていいことがあったわけではないけれど
否定的なこともなかった。
むしろ肯定的。

今日のようなことを自分の中で取るに足らないこととしていたら
もったいないんだろうなぁ。
ニュートラルという肯定性を少しずつ自分に採用できるように。




光の泡

DSC03975(2).jpg
aus jena pancolar 50mm f2





またも雪

DSC04098.jpg
super takuma 135mm

そして明日は出勤・・・・。

ブリッジピンを今度は人工象牙に。
今日はもう遅いのでピンだけ変えて明日の朝音出しを楽しみに〜と作業開始。
ところが6弦のエボニーピンを外していたら途中でお、お、折れおったあー😱

弦を引っ張れば取れるか?
いやー無理無理絶対無理ー。どどどどうしようー😵
もしかしたら反対側から行けないか?とサウンドホールから手を入れると
何かが指に揺れる。
これはもしやブリッジピンか💡💡💡
(恐る恐る押す)
出た出た出たよ〜😭🙌

後の作業はとても慎重になったことは言うまでもございません。








化学変化

DSC04085.jpg
super takumar 135mm f3.5

例のスワロフスキービーズを仕込んで撮ってました。
カメラの画面で見た時には暗くて構図は古い自分のような感じがしてたんですが
ビースのカット面がいい具合に写りに影響してまるでフィルムみたいに。
こんな効果もあったのね。




春待ち鳥

DSC04094.jpg
super takumar 135mm f3.5

春へ向けての準備。
ハナミズキの花芽がたくさんついて、その木にちょこんと野鳥が止まっててくれました。

久しぶりに撮影へ。
1月は仕事仕事仕事。。。。。(自分でシフト入れたので自分の選択ですε-(´∀`; ))
仕事が悪いわけじゃなく(それはそれで楽しいので)
そのおかげで休みの日の家で過ごす時間や撮影散歩の
楽しさ、幸せというかその中にある味わいを感じています。





降り注ぐ

DSC04050_2018012923111968c.jpg
jupiter-9 85mm

落ちることもあるけれど、どこかで肯定的な自分も感じている。
数年前の私からしたらこんな日が来るなんて想像もつかなかった。
ほとんど奇跡に近いと思っている。



弦の響き

DSC04076(1)_2018012811345025d.jpg
summicron 50mm f2.0

ブリッジピンをエボニーに変えてみました。
明らかに音が変わりました。
心地いいかどうかはこれから弾いてみないとわかりませんが、
あんな小さなピンでここまで響き方が変わるとは。





船が来ている

DSC03925.jpg
jupiter-9 85mm





心がオープンなオタク

DSC03843(1).jpg
summicron 50mm f2.0

否定的な自分を受け入れる側の自分に軸を置きたいんですが。。。。

毎朝の自分の波動チェックで音楽を選曲。
仕事なので何か元気が出るcheer upするものをと色々かけていたら
今日はボサノバのゆるゆるが心地いい。
仕事だから気合を入れなきゃという観念。
力を抜いていいのか。
体がというより心がお疲れ気味なのかも。
自分に優しく。




最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
写真スタジオにてアシスタント&時々カメラマンやってます。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター