少しづつ

img163.jpg

まだ歩き続けることがキツいので
自宅でカメラを磨いたり、室内のものを撮ったり、カメラとお話ししたりしています。
いつも外に遠くに意識が行っていたんだなと思いました。



その後

DSC_0020.jpg

おかげさまでずいぶん良くなりました。
痛みの真っ只中にある時は視野が狭くなってのまれてましたが
治療してもらっている先生を始め
心配してメールをくれたり、上手く行っているからこそ、必要なことが起きていると伝えてくれた仲間
他にも多くの目に見えないサポートを送ってもらっていたんだと思います。
ありがとうございました。

歩けるうちにと駆け込んだ病院の先生に
『もっと前から体は悲鳴を上げてたよ、頭で動いている』と言われてしまいました😰
絶句。

当たり前のことが出来なくなって転がっている他ない状態が3日ほど続きました。
動けなくなってみて何かしていることで不安や焦りをごまかしてたんだなと思いました。
することがなくつけていたテレビからは自分の中の葛藤と向き合う人の話ばかり。
私はこんな風に向き合ってこなかったなと。
すぐに切り替えて動き出す方がポジティブで強いんだと思っていました。
時間がかかってもみっともなくても受け入れてそこから出て来た人は清々しかった。
それが本当の強さなんだと思いました。

感じないようにしていると肯定的にも否定的にも
感じる為にはさらに大きな刺激が必要になるでしょう。
そしてそれは放っておくとどんどんエスカレートするんだろうなと思います。

着替えには30分かかり、今日は何歩歩けたとか、お風呂に入れたとか、
寝返りが打てるようになったとか、歯磨きがこんなに体に響くのかとか、初めて気がつくこと満載。
どんな動きもここが基点になっているんですね。
骨の出っ張りはまだ残っていますが
気にすることでかえって意識が散漫にならないくていいかもしれません。
(クシャミのたぐいは特に用心💦)

あせらずゆっくり日常生活に戻しております。





一転して

突然ですが、腰を痛めました。
あり得ないですが、骨の一部がポッコリと出てしまって
歩くのも立つのも座るのも横になるのも
物を持つのも手を伸ばすこともままなりません。
腰は要とはよく言ったものです。
ここを押さえられたら手も足も出ないですね。
可動範囲半径30センチという事態に
今も寝ながらスマホからの投稿です。

予定していた撮影会は私の見通しが立たないので
申し訳ないですが一旦中止とさせていただきますm(_ _)m
行ってみようかなと考えてくださっていた方がいたら、ごめんなさい。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m


早咲きサクラ

DSC_0585.jpg

今月のカメラ倶楽部の内容と料金を少し変えました。
カメラ、撮影、写真を通しての仲間とその親睦を深めて参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

📷3月撮影会




お気に入りのカメラを持って出掛けよう

img157_20170301000641996.jpg

2月は寒くて撮影会をお休みしてしまいましたが
3月は13日と24日を予定しています。

日比谷公園から皇居、有楽町までぐるっと散策して来ました。
ご興味ありましたら〜。


名称未設定-1

最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。
※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター